集成材
クレテック金物
「AKD構法」の家は、構造 材にムクの木より強い集成材を用い、接合部はクレテック金物でがっちり緊結して、堅牢な軸組に高い剛性をもつダイライト板を打ちつけ、丈夫で安心な住まいを造ります。


AKDは長年の断熱材の開発施工を行ってきたその実績と経験に基づき、外断熱のメリットと天然素材の 力を高いレベルで融合させた全く新しい木の住まいのテクノロジー「AKD外断熱構法」を開発しました。
また当社は旭化成のネオマフォームを使用しています。
これは、地球温暖化の原因でもあるフロン系ガスを一切使用しない、世界初グリーンガスによる発泡系断熱材です。
熱を加えても炭化し有毒ガスを出さない安全素材、省エネに関しても素材として初めての省エネ大賞を受賞しました。
現存する断熱材の中でも最高レベルのものです。
また、他社に先駆けて当社ではオール電化住宅を推奨し、家族みんながすこやかに暮らしを楽しめる21世紀の理想の住まいづくりを実現するお手伝いをいたします。